Foto:井村重人

 

 

 

 

 

メッセージ

 

上原由記音さんに初めてお目にかかったのは、私がスペインでの任務を終え、帰国して間もなくで、在京スペイン大使館のパーティーの席上、当時のファン・レーニャ大使から紹介されて、その当時レーニャ大使が、この人は必ずやスペイン音楽のピアノ奏者としての第一人者となる人ですよ、と言われたことを覚えております。

以来東京であるコンサートには幾度か家内と共に出席して美しい演奏を楽しませて頂き、時を経てしてレーニャ大使の言の正しかったことを二人で実感した事でした。

この度、今や円熟の域におられる由記音さんを激励し、益々のご活躍を応援しつつ会員相互の親睦も計ろうと言う事で後援会を設けようというお話を伺い誠に結構なことと存じおります。

そして既に各界の第一線でご活躍の方々がその中核となり、熱意と実力を兼ね備えた方が事務局を引き受けてくださっているのを伺って、如何にも楽しそうな会に成長するt事を確信し、誠に嬉しく存じおります。

 

  元スペイン特命全権大使   林屋 栄吉

 
 
 

 

 
                                      戻る